日本建築・日本の街を考えていきます。(岩井慎悟)


by 100nenya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

古民家を活用しよう!『1・目的』

使用されていない古民家は、探せばけっこうあるものです。
そんな使用されていない古民家を手に入れ、あるいは借り、補修や手直しをし、時には他の場所に移築することによって、それをもう一度活用したりして、新たな建築として蘇らせて利用することは、価値ある日本の文化、日本の暮らしの文化、日本の住まいの文化を引き継ぐという大変、重要な目的を含んでいます。
その民家が最初に建った時代と、今現代での生活スタイルは大きく変わり、建物の性能のうち、利便性や衛生などの面では改善しなければいけない点も少なくないですが、建物そのものの構造体の耐久性や屋内空間の快適性などの点では、日本の気候や風土から生まれた暮らしが凝縮した形で反映されており、引き継いでいく価値は十分にあります。
マンションや建売住宅をはじめ今の私たちの住まいは、身の周りに電力で動く機械装置に囲まれた箱の商品化住宅が多く、それらと自然の材料で構成された古民家を比べたとき、人間本来の居住空間に適しているのはどちらなのでしょうか?
まだまだ寿命のある丈夫な骨組みの使われていない古民家は、生きた家として再利用を考えて生きたいですね。
c0061400_10353343.jpg

[PR]
by 100nenya | 2005-06-15 10:36 | 日本の家を考える